VIVALDIARY · 2018/06/20
表紙になった本を手に、 刺繍に好かれた幸せな人生だと、 素直に思うことにしました。 私は作ったものを販売するわけでもなく、身にまとうわけでもなく、家庭の本棚に手芸本が並んでいる。 それで十分なのです。 子どもの頃、母親の裁縫箱や手芸本を眺めるのが大好きでした。 宝箱や絵本のように思っていました。 それは今でも変わりません。...

ヴィヴァルディから車で10分の白馬乗鞍高原ホタルの郷でホタルが舞い始めたみたいです。 見頃は6月下旬と教えてもらいました。 自分の目で確認してブログでしっかり伝えますね! 今日は梅雨に入って久しぶりの雨降り白馬村です。

ヴィヴァルディから車で2分、自宅からの本日の景色です。 白馬三山、向かって左から白馬鑓、杓子岳、白馬岳とありまして小蓮華山と続きます。 白馬岳(しろうまだけ)山頂から右下に位置する白馬村を代表する雪形の 代掻き馬 です。 左上が頭で右が尾を天に向けてます。 馬なの?恐竜でしょ!って思うのが普通だと思います。...

今日はヴィヴァルディから徒歩10分の落倉自然園の木道補修をしました。 雪の重みで傾いたり腐ってる部分の修理、交換です。 積雪状態によってピーク時期が前後しますが落倉水芭蕉、座禅草、カタクリなど楽しめる4月中旬〜ゴールデンウィークに白馬村に来られたら寄ってみて下さいね。

VIVALDIARY · 2018/06/13
夏休み限定昆虫採集宿泊プラン、早速、ご予約いただいています。 夏休みを楽しみにするこども達より、ひと足先に、お父さんお母さんが、夏休みの計画をたてながら、お子さんを楽しませてあげたいとワクワクしているのが伝わってきます。 昆虫ガイドさんとも、常々、話を重ねています。 本当の自然で遊ぶのは、お父さん、お母さんも初めてかもしれません。...

お客様と一緒にヴィヴァルディから車で30分の猿倉荘に行って来ました。 残雪で雪だるまを作り翌日が雨予報なのでハスの傘を持たせました。 真夏になったら猿倉荘から歩いて1時間の白馬大雪渓下の白馬尻小屋まで行けば万年雪の上に立つ事が出来ます。 真夏でも残雪の上は涼しいですよ〜 動いてないと寒くなります。...

オーナーのsadaoです。 よろしくお願いします。 私は白馬村周辺の様子を伝えていきたいと思います。 このスクーターでウロウロしてます。

VIVALDIARY · 2018/06/09
『エゴノキ』 ヴィヴァルディのシンボルツリーです。 ちいさなピンク色のお花が 下を向いて咲きます。 芳香な香りに誘われてミツバチがたくさんやってきます。 白馬村は気温23°。 心地よい風が吹いています。 明日から、雨模様。 雨具のご用意をお忘れなく。

VIVALDIARY · 2018/06/07
本のはなしをします。 うちのこどもは本は読みません。 そのかわりに絵が得意です。 映画が大好物です。 わたしは絵本が大好物です。 児童書はおやつです。(例えです) そんなわたしが、こども達にしてきたことは。 図書館に連れていくこと。 本屋さんに連れていくことです。 どちらも違った空気感をこどもながらに感じとります。...

VIVALDIARY · 2018/06/07
虫のはなしをします。 白馬村のヤマニーカワニーさん。 ご存知の方も多いと思います。 彼はキラキラした目を武器に、 白馬村で昆虫を通して伝えたいことを語ります。 その道のプロフェッショナルの人、特有の個性が放たれてます。 こういうのを昆虫で例えて欲しいものです。 夢中になるものを持つ人の話は、答えが明確で、なるほど、後味爽快な気分になります。...

さらに表示する