· 

もうすぐ夏休み

毎日、暑い日が続きます。
それでも、白馬村は朝晩は涼しく過ごしやすいです。
朝4時から鳥が鳴き始めます。ホトトギスが一度鳴き出したら止まりません。
トッキョキョキャキョキュ‼︎
トッキョキョキャキョキュ‼︎
声の張りがすごいです。とても心地よい目覚めとはいえないけど、うつらうつらする時間が楽しいです。
時間の経過とともに、鳥の種類も変わります。
カッコウが、カッコウカッコウ…28時をお知らせします。
春蝉が合いの手を入れます。
近頃では、アブラゼミも仲間入りです。
アブラゼミが鳴き始めると、本能的に夏休み気分になって、仕事モードになれません。
そうなると、家事もそこそこに工作がしたくなります。
子どもの頃の経験や体験は、セミの鳴き声ひとつにしても、楽しかった思い出を呼び覚ますようです。
もうすぐ夏休みです。
ペンション一年生の私たちも、はじめての夏休みが始まります。
みなさんと楽しい夏の思い出を作っていけたらいいなと思っています。
工作が大好きヴィヴァルディ婦人より。