· 

ヴィヴァルディブレンド珈琲

『ヴィヴァルディブレンド珈琲』

幼馴染が喫茶店をしていたので、お手伝いに行ってました。

マスターの昔話を、聞くのが私の仕事でした^ ^

ダンスホールで社交ダンスを踊っていた華やかな時代のお話です。

 

店内は珈琲の香りに包まれ、コーヒーカップがお行儀よく並び、グレンミラオーケストラが流れています。

海を目の前にした崖の上にたつ喫茶店なので、漁から帰ってきた漁船や、海面に映し出される月の揺らぎなど、多感な時期に、世間離れしたような贅沢な時間を過ごしました。

 

森に囲まれたヴィヴァルディも、不思議と同じような時間が流れています。

みなさんの白馬の思い出が素敵なものでありますように、今日も美味しい珈琲と共にお待ちしています。