VIVALDIARY

VIVALDIARY · 2018/05/10
雨が降り続き、朝から肌寒い白馬村です。 この時期の身支度は困り者です。 早々にしまった冬物を、また、引っ張り出し、体が温まるまで、なんとなく作業の手も休み休みに。 雨に濡れた新緑はみずみずしさを増し、静寂の森には鳥のさえずりだけが響いています。 この世界は本当に美しいと思える瞬間です。...

VIVALDIARY · 2018/05/07
新緑の美しい白馬村。 新しいヴィヴァルディを楽しみに訪れてくださるお客さまをお迎えし、賑やかな日々を迎えることができました。 おひとりおひとりから頂いたお言葉と、共に過ごした時間は、わたくし達夫婦の宝物です。 庭の花のお話や、忘れ物のエピソード、旅の想い出など、どれも楽しく素敵なお話ばかりでした。...

VIVALDIARY · 2018/04/29
新しいメニューに『牧草牛のリブロースステーキ』が加わりました。 牧草だけで育ったヘルシーで柔らかく味わい深いリブロースを、ジンジャーソースでお召し上がりください。

VIVALDIARY · 2018/04/23
人と自然の調和された風景。 緑と話し、山と語らい 風とらえ、花を愛でる。 人と自然が共生する姿は美しいです。

VIVALDIARY · 2018/04/18
白一色だった白馬村が、一気に色づき始めました。 足元には、可愛らしい福寿草や水芭蕉、かたくりの花。 桜の花も咲き始めました。 森では鳥のさえずりが響き渡り、木々の間からリスが顔をのぞかせ、春の訪れを楽しんでいるようです。 ペンションヴィヴァルディから、徒歩5分。 落倉自然園では水芭蕉が見頃を迎えています。...

VIVALDIARY · 2018/04/09
四月に一度は雪が降るといわれる白馬ですが、 ここ最近、暖かな気温が続き、さすがに今年は降らないだろうと、雪囲いを外したり、冬季限定の郵便ポストを、本来の定位置に戻したり、春支度にいそしんでいました。 その数日後。予想に反し本格的な雪が降り出し、 ご覧の通りの積雪です。 郵便屋さんがポストにたどり着けるか心配で、...

VIVALDIARY · 2018/03/08
無事、確定申告も済ませると、 『ヴィヴァルディさんのウリは何ですか?』 職員さんに尋ねられました。 その問いに、もちろん、即答です。 『受け継ぐことです』 ヴィヴァルディがヴィヴァルディとして 今、ここに在る。 私たちにとって、それが、全てなのです。 ヴィヴァルディは、本当にユニークでとびきり素敵な方たちが訪れます。...

VIVALDIARY · 2018/02/24
山岳クラブのみなさまです。 楽しい笑い声に包まれ 修学旅行みたいですねとお声掛けすると 『みんな仲が良いんです』 即答されたのが、とても、印象的でした。 お天気も良く、最高のスノーシュー日和でした。 ペンション周辺や、岩岳をご案内しました。 白馬を満喫された、みなさんの笑顔に、私たちも元気を頂きました。 ご来館ありがとうございました。

VIVALDIARY · 2018/02/13
長年、ヴィヴァルディを愛する山岳会の皆さまです。 皆さんの楽しそうな声がキッチンにも響きます。 ご覧の通り素敵な笑顔が溢れています。 変わることも大切だけど 変わらないでいることも大切にしたいです。 ヴィヴァルディは皆さんの大切な場所です。 これからも白馬の自然と共に、ゆるやかな時間で進んでいけたらいいなと思います。

VIVALDIARY · 2018/01/28
ごろごろ野菜と信州ポークの黒胡椒ソテー メニューにはないですけど、 カジュアルスタイルの裏メニューいかがでしょうか。 ごろっとしたカボチャと揚げなす、シャキシャキ白髪ねぎ。 大好物はお肉じゃなくて、付け合わせのお野菜です☆

さらに表示する